ブログ

壬生どうだん・壬生もみじに試泊体験(1)〜おなべ編〜

こんにちは。S子です!

先日、洛龍菴が運営するお宿のうちの2軒、
壬生どうだん壬生もみじに初めて試泊をしてきました。

実際のお宿の泊り心地などを知る、とても良い機会となりました。

京町家一棟貸しの宿の案内所 洛龍菴(らくりゅうあん)

こちらが京都駅八条口すぐの京都アバンティ1階タリーズ横にある、洛龍菴(らくりゅうあん)のインフォメーションデスクです。

お客様にはチェックイン前にこちらにお立ち寄りいただき、お宿の説明や場所の
ご案内などをさせていただいております。

阪急西院駅を降りて少し歩き、到着したのは19時すぎ。
今回、女子チーム3人は壬生どうだん、男子チーム3人は壬生もみじにお泊まりです。

ということで、まずは壬生どうだんにチェックイン。
入り口で暗証番号を入力するとドアのロックを解除できます。とってもスムーズ!

気温の低い日だったので、もしかして底冷えして寒いのかなーと思いきや、
あらかじめ全室に暖房が入っていたため全然寒さを感じません。
これは本当にありがたいですね!ありがとうございます、Mマネージャー!

荷物を置いて、1階、2階、とお宿の見学。
戦前に建てられた物件を、昔から大切に使われてきたガラス障子なども残しつつ
リフォームしているので、とてもレトロチックで風情があります。

しかも一棟貸しなので、自由にゆったり過ごせる空間になっていると思います。

shihaku_02

お宿の見学も一息ついたところで、お鍋の会場である壬生もみじに向かいます。

といっても、壬生どうだんと壬生もみじは隣同士の物件なので、行き来がしやすく
グループや親族でお泊まりされるお客様にも、とても使いやすいですね。

もちろん1軒だけでも、2軒両方ともご予約いただくことも可能です。

壬生どうだん・もみじ

写真の左が壬生どうだん、右が壬生もみじです。

壬生もみじに着くと、社長を含む先行部隊が準備を済ませていてくれて、
ありがたいことに私たちはすぐにお鍋をいただくことができました。
本当に食べるだけです。笑

今回の鍋奉行は、我らが町澤社長!
水炊きと湯豆腐(湯葉)の2種類の鍋を用意いただきました。

社長、全部お仕事させてしまいすみません、、m(。≧Д≦。)m
そして、ありがとうございました。笑

みんなでわいわいとお鍋を囲み、楽しい時間となりました。

水炊き

洛龍菴のお宿では現在、朝食セットの提供を検討中なのですが、
お鍋の後、この朝食セットの試食会を行いました。

あらかじめ準備しておいた、京都老舗のお漬物やちりめん山椒など、
いろいろな種類のものを集めての試食会。

本当はこの試食会、鍋より先にやったほうがよかったんでしょうけどね。。
私はこの段階で結構お腹いっぱい・・・(-。-;) 汗

朝食セットは、「京のちりめんやお漬物を、美味しい米と供に食す」というコンセプトで
目下プラン中であります。乞うご期待 (⌒▽⌒)/゜

まだまだ試泊のレポートは続きます。
次回は、ひのき風呂についてお伝えしたいと思います。お楽しみに!?

2017年2月12日洛龍菴のお宿