ブログ

下鴨神社 みたらし祭

ご無沙汰しております(・∀・)みやぴーなです。

京都の夏が到来、毎日茹だるような暑さと戦っています。

7月後半の京都といえば、、、
みたらし祭!!!

下鴨神社

毎年、土用の丑の前後5日付近に、左京区の下鴨神社で行われます。
2017年は、7月22(土)~30日(日)の9日間でした。

そもそもこの “みたらし祭” は、普段は立ち入ることができない
御手洗池(みたらしいけ)の湧き水に足をつけ、ロウソクを奥の社に献灯し
罪や穢れを払って無病息災を祈る神事であります。

御手洗祭りのながれ

思っているよりも深さがあるので、
濡れないようにしっかり裾を捲りましょう。

御手洗祭り

驚くのは池の水の冷たいこと、この上ありません!
清らかな心の方は冷たくないのかもしれませんが
あちらこちらで「つめたっ」「冷たいー」との声が。
良かった、一安心です。皆で清めましょう。

灯明用ロウソクはお供え料300円です。
池の途中で着火箇所がいくつかあるのでそちらで灯火。

御手洗祭り

最後はロウソクだけを抜いて献灯します。

御手洗祭り

献灯後は、キンキンに冷えた足を労わりながら
ご神水の授与所で冷たいお水をいただけます。

御手洗祭り

一気に飲み干します。
ありがたや!!

今年は珍しいものを発見。

御手洗祭り みずみくじ

みずみくじ なるもの。

専用の水場がつくられていましたので
浮かせたところ、、、

御手洗祭り みずみくじ

文字です!!!
文字が浮かび上がってきました。
水の行事だけにアイデアが非常に面白い。

が、読めるまですこ~し時間がかかるのと、
ちょっぴり読みにくかったあたりは
来年には恐らく改良されているのでしょう。

さっ、締めくくりはやはりこれですね。

御手洗祭りのみたらし団子

みたらし団子っ!

もともと池の気泡のアイデアから生み出されたみたらし団子、
5個の団子はそれぞれ、頭と手足を表わしていて。
1つだけ離れているのは頭だからだそう。
焼きたてあっつあつのやわらか~で美味しかったです!

祭にはグルメ、これは外せないですね~。
以上、みやぴーなでした(・∀・)

みたらし祭

2017年8月5日京都観光