ブログ

Categorys:洛龍菴のお宿

ペットと泊まれる「西陣北あじさい」がグランドオープン!

2019年3月、「西陣北あじさい」がペットと泊まれる京町家として、
リニューアルオープンいたしました!

ワンちゃん用の足洗い場、坪庭にはドッグテラスも完備。
各種アメニティや、ワンちゃん用のケージもご用意しております。

この機会に是非ご宿泊ください。

居間でワンちゃんと団欒

坪庭横にある小さなドッグテラス

西陣北あじさいの詳細ページは、こちらからご覧ください。
http://www.rakuryuan.co.jp/room/room7.html

<ご予約・お問い合わせ>
洛龍菴インフォメーションデスク
TEL. 075-748-7600
Email. info@rakuryuan.co.jp

お気軽にお問い合わせください。

2019年3月11日ニュース ,洛龍菴のお宿

ペットと一緒に泊まれる京町家の宿 西陣北はぎ・一条かりん

こんにちは。洛龍菴です。

2017年も師走真っ只中!残すところあと半月を切りました。
京都は先日、初雪が降りました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、洛龍菴のお宿で、ペット(ワンちゃん)と一緒に泊まれるお宿の紹介です。

洛龍菴には現在、ペット(ワンちゃん)と泊まれるお宿が2軒ございます。
一条かりん」と、「西陣北はぎ」です。どちらも、2017年にオープンしたばかりの新しいお宿です。

小型犬と中型犬(体重20kg未満)のワンちゃん、最大2匹までご一緒にお泊まりいただけます。

今回は、その中の1軒、「西陣北はぎ」というお宿をご紹介したいと思います。

玄関を入ると、広々とした土間。大きめのケージをご用意しています。

玄関には、ワンちゃん専用の足洗い場。
ここでワンちゃんの足をきれいに洗ってあげてから、ご入室をお願いします。
暖かいお湯もでます。

足洗い場の横には、ワンちゃん用のアメニティやグッズをご用意。

  • トイレシーツ
  • ペット用消臭スプレー1本
  • ペット用タオル
  • 足拭き用タオル
  • 新聞紙
  • ポリ袋(エチケット袋)
  • ワンちゃん用ドライヤー
  • コロコロクリーナー
  • ご飯・お水用の食器
  • ウェットティッシュ

 

坪庭の奥には、小さなドッグテラスがあります。
お天気の良い日には、ここで日向ぼっこができますよ。

ワンちゃんは、1F、2F すべてのエリアにてご一緒にお過ごしいただけます。
ただし、2Fへお連れの際は、慣れない階段で危険なので、抱っこして連れて行ってあげてくださいね ^^

モデルの大吉くん。はじめは少しソワソワしていましたが、すぐに慣れたみたいです。

西陣北はぎには、駐車場も1台分ご用意がございますので、お車でお越しの場合も安心です。

皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

ご予約・お問い合わせは、お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。
各予約サイトでもご予約いただけます。

西陣北はぎ

一休 / じゃらん / 楽天トラベル / relux / yoyaQ.com / マイナビ

 

一条かりん

一休 / じゃらん / 楽天トラベル / relux / マイナビ

 

【注意事項】
・狂犬病及び、5種混合ワクチン接種済みである事の接種証明書提示又はコピーを頂きます。
・ワクチン接種が出来ていない場合は獣医の証明書の提示が必要です。
・トイレの躾が出来ていて、無駄吠えをしない小型犬に限ります。
・マーキング癖のある子には、オムツ・マナーベルトの着用をお願いします。
・宿に入る際には、必ず足洗場にて脚を洗って下さい。
・宿にワンちゃんを長時間放置したままでの外出は禁止です。
・ワンちゃんをお風呂のバスタブには入れないで下さい。
・ベット及び和寝具でご一緒での就寝はご遠慮ください。
・庭のドックテラスでの糞尿の放置は禁止です。片付け、水流しをお願いします。
・もしも、指定場所以外での糞尿をされた場合は、場所の報告をお願いします。
・著しく設備や備品を破損した場合は、実費を頂戴いたします。
・ワンちゃん滞在中の事故や怪我等につきましては、一切の責任を負いかねます。

2017年12月17日洛龍菴のお宿

スタッフ厳選。和朝食セットをプレゼント!

こんにちは。洛龍菴です。

3月中旬から、朝の和朝食のサービスを開始いたしました。

洛龍菴女性スタッフ全員で、一品一品試食を重ねて厳選した和朝食セットです。

京のおじゃこや佃煮など、シンプルだけど美味しい、どこか懐かしいような、ほっこりとした「京の朝餉(あさげ)」をお楽しみいただければ幸いです。

 

「八代目儀兵衛」炊きたての銀シャリ

行列の絶えない人気店として話題沸騰の京都の老舗米屋「八代目儀兵衛」のお米マイスターが目利きした、甘いを感じる「厳選米」。良い水で洗って、炊きたてをいただく。洛龍菴流の「銀シャリのおもてなし」です。

 

「津乃吉」の山椒と京佃煮

弁慶と牛若丸で有名な、京都の「五条大橋」を東に渡った場所にある「津乃吉」。化学調味料等の食品添加物を使用せず、素材そのものの風味を生かしたこだわりの山椒・京佃煮の中から、「山椒じゃこ」「山蕗山椒」「大根と生姜の煮切り漬」の三種をご用意しました。

 

「マルカワみそ」のみそ汁

創業大正3年。国産の無農薬・有機栽培味噌や、無肥料・自然栽培の味噌を製造・販売している越前有機味噌蔵「マルカワみそ」。
化学調味料やダシを一切使っていないインスタントみそ汁です。

 

「山本海苔店」の焼き海苔

東京日本橋で160年以上続く海苔専門店。時を超え、世代を超えて愛されている海苔です。

 

【食事についての注意事項】

・お宿にはスタッフが常駐しておりませんので、朝食セットはあらかじめお宿にご用意してあります。
・お米の炊飯、お食事の盛り付け等はお客様で行っていただく必要がございます。
・お米の美味しい炊き方については、備え付けのマニュアルをご覧ください。
・朝食でも夜食でも、お好きな時間にお召しあがりください。
・お召し上がりにならない場合は、パックのままお持ち帰りいただけます。
・内容は、予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※写真はイメージです。

2017年4月8日ニュース ,洛龍菴のお宿

京町家のお宿に試泊体験(2)〜木曽ひのき風呂編〜

こんにちは。S子です。

今朝、京都ではまた雪がちらついていました。
こんな寒い日には・・・あったかい湯船につかりたくなりますね。

前回の記事、「京町家のお宿に試泊体験(1)〜おなべ編〜」に続き、
今回は、木曽ひのき風呂について書きたいと思います。

洛龍菴が運営しているすべてのお宿には、木曽ひのき風呂があります。

写真では伝わりにくいのですが、実際入ってみると、このお風呂、
かなりゆったりとしたサイズになっていました。

momiji_3

脱衣所に入ると、すでにひのきの香りがしてきます。

身長150センチほどしかない私が入ると、足が全く届きません。。
私の記憶が正しければ、まだ30〜40センチ以上は余裕があったと思います。

背の高い男性の方でも、お子様とご一緒でも、ゆったりとご入浴いただけるサイズだと思います。

浴槽が大きいため、ご宿泊されるお客様には、時間に少し余裕をもって湯はりをしていただくことをお勧めしております。

また、アメニティも充実の取り揃えでご用意しております。

女性用アメニティセット

女性用アメニティセット内容(赤またはオレンジ色の巾着)

ボディタオル、歯ブラシセット、くし、シャワーキャップ、ヘアゴム
ポルティコのシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム
DHCのオリーブエナジーシリーズ(クレンジングオイル・フェイスウォッシュ・セラミドミルク・バージンオイル・美容パック)

※セットの内容は若干変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。

男性用アメニティセット

男性用アメニティセット(青または緑色の巾着)

ボディタオル、歯ブラシセット、くし、ひげそり、フェイスソープ
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディクリーム
DHC for MEN – スマートケアシリーズ(洗顔料・ローション・ヘアトニック・ヘアワックス)

※セットの内容は若干変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。

アメニティは、巾着ごとご自由にお持ち帰りいただけます。

箱庭を眺めながらひのきの芳香と温もりに包まれる

浴槽にたっぷりのお湯を張り、箱庭を眺めながらひのきの芳香と温もりに包まれる。

そんな、ゆったりとした贅沢な時間をお過ごしいただければ幸いです。

2017年2月21日洛龍菴のお宿

壬生どうだん・壬生もみじに試泊体験(1)〜おなべ編〜

こんにちは。S子です!

先日、洛龍菴が運営するお宿のうちの2軒、
壬生どうだん壬生もみじに初めて試泊をしてきました。

実際のお宿の泊り心地などを知る、とても良い機会となりました。

京町家一棟貸しの宿の案内所 洛龍菴(らくりゅうあん)

こちらが京都駅八条口すぐの京都アバンティ1階タリーズ横にある、洛龍菴(らくりゅうあん)のインフォメーションデスクです。

お客様にはチェックイン前にこちらにお立ち寄りいただき、お宿の説明や場所の
ご案内などをさせていただいております。

阪急西院駅を降りて少し歩き、到着したのは19時すぎ。
今回、女子チーム3人は壬生どうだん、男子チーム3人は壬生もみじにお泊まりです。

ということで、まずは壬生どうだんにチェックイン。
入り口で暗証番号を入力するとドアのロックを解除できます。とってもスムーズ!

気温の低い日だったので、もしかして底冷えして寒いのかなーと思いきや、
あらかじめ全室に暖房が入っていたため全然寒さを感じません。
これは本当にありがたいですね!ありがとうございます、Mマネージャー!

荷物を置いて、1階、2階、とお宿の見学。
戦前に建てられた物件を、昔から大切に使われてきたガラス障子なども残しつつ
リフォームしているので、とてもレトロチックで風情があります。

しかも一棟貸しなので、自由にゆったり過ごせる空間になっていると思います。

shihaku_02

お宿の見学も一息ついたところで、お鍋の会場である壬生もみじに向かいます。

といっても、壬生どうだんと壬生もみじは隣同士の物件なので、行き来がしやすく
グループや親族でお泊まりされるお客様にも、とても使いやすいですね。

もちろん1軒だけでも、2軒両方ともご予約いただくことも可能です。

壬生どうだん・もみじ

写真の左が壬生どうだん、右が壬生もみじです。

壬生もみじに着くと、社長を含む先行部隊が準備を済ませていてくれて、
ありがたいことに私たちはすぐにお鍋をいただくことができました。
本当に食べるだけです。笑

今回の鍋奉行は、我らが町澤社長!
水炊きと湯豆腐(湯葉)の2種類の鍋を用意いただきました。

社長、全部お仕事させてしまいすみません、、m(。≧Д≦。)m
そして、ありがとうございました。笑

みんなでわいわいとお鍋を囲み、楽しい時間となりました。

水炊き

洛龍菴のお宿では現在、朝食セットの提供を検討中なのですが、
お鍋の後、この朝食セットの試食会を行いました。

あらかじめ準備しておいた、京都老舗のお漬物やちりめん山椒など、
いろいろな種類のものを集めての試食会。

本当はこの試食会、鍋より先にやったほうがよかったんでしょうけどね。。
私はこの段階で結構お腹いっぱい・・・(-。-;) 汗

朝食セットは、「京のちりめんやお漬物を、美味しい米と供に食す」というコンセプトで
目下プラン中であります。乞うご期待 (⌒▽⌒)/゜

まだまだ試泊のレポートは続きます。
次回は、ひのき風呂についてお伝えしたいと思います。お楽しみに!?

2017年2月12日洛龍菴のお宿